角替石材店Weblog

<< February 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
オススメ
お盆がそろそろ近づいてきました。
現場で仕事をしているとお墓の掃除について聞かれることが多くなる
時期でもあります。
本格的にやるクリーニングは内容とその予算等お話させていただくのですが、
そこまでやらずに簡単できるクリーニング兼リフォームの方法教えます。
それは化粧砂利の交換です。新しくきれいな砂利が入ると全体がきれいに
なった印象になります。
ホームセンター等で購入することができるし、トラックの貸出もしているので
便利です。
もちろん角替石材店でも化粧砂利の交換の仕事だけでも致します。

交換のポイントと注意事項

1.既存の砂利を全部取り除く、深さ6cmぐらいの深さまで掘る。
  (下地にコンクリート等がしてある場合はその下地は取らずに)
2.石と石のすき間に溜まった土、砂利などもすべて取り除く。
  狭い場所は細い棒等でかきだす。
  (せっかくきれいな砂利を入れたのに、古い砂利や土が混ざって、汚く見えるのと
   後で取り除く方がたいへんです。先にきれいにすることが大切です。)
3.お寺の駐車場から運搬は手で持ってはたいへんです。一輪車等で運びましょう。
4.既存の取りだした砂利は持ち帰りましょう。この処分を事前に考えときましょう。
5.必要なもの
  軍手、一輪車、ハサミ、土嚢袋(古い砂利等用)、ほうき、スコップ等、水分補給

この時期はたいへん暑いですし、石が鉄のように熱を持っています。
暑さ対策を忘れずに休憩、水分をこまめに取りながらチャレンジして見てください。

交換後の画像です
砂利入替.jpg
新しい化粧砂利がはいるときれいさと明るさがでます。お薦めです。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
天気
2010721空.jpg

待ち望んでいた天気だったけれど、あの涼しさが恋しいー。
取った水分がすぐ汗で出ってしまうー。
軽い熱中症と闘いながら頑張るしかないのだ。
がんばれ自分!

おかげで仕事終わりの達成感は半端ない。
皆さんも水分こまめに取ってますか?
今日より涼しい明日を願ってる、明日もがんばれよ俺!
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
こだわり
最近購入した軽トラック
扉を開けた時に静かに自己主張しているあるものに心惹かれる。



軽トラネームプレート1.jpg

軽トラネームプレート2.jpg

メタリックブルーがきれいなのだ。
こんなこだわりがいいなと思う。些細なことだけどそういう事の集まりで
全体の感じが決まってくるのだと思う。
仕事でのこだわりを大事にしようと思う。
| comments(2) | ㈱角替石材店 |
現場
近々施工をする現場を見に行く。
今施工中の小山町の現場の通り道にあるので時間をうまく使って
現場の下調べ、場所は富士市桑崎にある富士市営の霊園
富士市森林墓園です。
何度となくここは施工しているのですが、五千区画の墓所があるので
区画の場所によって必要な機械、クレーン車の選択等するために下見をします。
富士森林墓園は芝墓所と普通墓所の二種類の墓地があって今回は芝生墓所。
建てる前はこんなふうになっています。


富士森林墓苑 芝生墓所.jpg
コンクリート製の箱がお骨を収める所で蓋を開けると中は二重構造になっているので
思ったより数は収納できます。

芝墓所、普通墓所にはそれぞれ高さの制限、大きさ制限があります。
デザイン墓石をお考えの方、ご自身でデザインしたお墓を作りたい方などは
候補にされるのもいいかもしれません。
石屋だから考えられないデザイン、新しいチャレンジに応える準備はしております。
以前富士市森林墓園で施工させていただいたお墓の一部です
http://www.tsunogai.jp/jirei/shinrin/index.html

| comments(0) | ㈱角替石材店 |
空 natuironosora1
今週の空
2010715空.jpg

2010717空1.jpg

2010717空2.jpg

2010718空1.jpg

2010718空2.jpg

2010718空3.jpg

空、つづく
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
キザミマス
石屋の仕事のひとつにサンドブラストによる字彫の仕事があります。
その一例です。
事前に現場を確認をして現場での作業か、工場での作業なのかの確認
すでに彫ってある字と同じ大きさや、字体に近づけるための確認、
そして、今回彫る原稿の準備をします。

戒名外字彫1.jpg
この写真は事前に準備をして製作したゴムシートを貼ったものです。
ここでの注意は貼る石面の汚れ等をよくきれいにしてゴムシートの定着をよくする事です。
戒名外字彫1-1.jpg
縁取り線で書いてあるところがすでに切り取られていますので彫る字の部分をはがします。

戒名外字彫1-2.jpg
ゴムを取った部分にサンドブラストを施します。


戒名外字彫1-3.jpg
サンドブラストで字彫をした後に、字を今回は白色にします。
彫られた字によくペンキが定着するように薄く何度も重ね塗りの後
乾燥したらゴムシートを剥がします。

戒名外字彫1-4.jpg
彫られた字がはっきりと刻まれました。

時々、現場なので聞かれるのですが、
お墓を当社で施工していなくても追加字彫や砂利の交換
クリーニングや補修等も致します。
ちょっとしたことなので石屋さんに頼んでもいいものか
わからなかった等という方もいます。
まず気軽にご連絡してみてください。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
向こう側
こんなトンネルを入る時につい思うことがある。

トンネルの向こう側.jpg

見えているトンネルの向こう側は全然違う場所だったり、違う時間だったり
そんな考えが一瞬頭をよぎる。期待してる自分がいるだろうか。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
クリーニング 水あか
以前建立させていただいたお客様からクリーニングの依頼がありました。
事前に現状の確認をしましたが建ててからそれほど経過していないのと
普段からお手入れをされている方なのでクリーニングをして見違えるほどの変化は
ないかもしれないけれど、チリきわや平ら部分にたまってできた水あかや、サンドブラストで彫られた字に緑色の苔が付着していたのでその除去等を中心に墓石などのクリーニングをしました。


クリーニング前
SANO-クリーニング外柵 前.jpg
目地の付近の黒くなった部分が水アカです。


クリーニング後
SANO-クリーニング外柵 後.jpg
水アカは根気よく石を傷つけないように削り取ります。


クリーニング前
SANO-クリーニング大花立 前.jpg
水アカが付きだすと広りながら厚くなって石の磨き面を覆います。


クリーニング後
SANO-クリーニング大花立 後.jpg
水アカとペンキの上に浮いた汚れや苔を取り除き黒ペンキを入れ直しました。


クリーニング前
SANO-クリーニング花立 前.jpg
移動できる石は動かして隠れている汚れを取り除きます。

クリーニング後
SANO-クリーニング花立 後.jpg




きれいになるとクリーニングをする私たちも気持がいいものです。
しかし、すべての汚れを取り除くことは難しい場合がありますし、
新品に戻る物でもありません、お客様の要望を聞いて説明等の上で
クリーニングをさせていただきます。
自分でできるお墓のお手入れのコツなども今後、書き込んでいきます。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
あるはずもない
今日も不安定な空模様
現場での打ち合せの後、また画像データの整理。

たくさんの画像の中に撮った覚えのない画像が時々現れる。
そんな写真三枚

赤鼻のバギー.jpg



ルフィーとバギー.jpg




撮るはずもないテレビに映るワンピースの画面だ!カメラでテレビの画面とるか!
三枚目のこれは何の写真?なにこれ、なに
勝手にカメラを使ったなー、うちの子供たちは
それにしても三枚目なに撮ったんだ!




何だ.jpg
みなさんもこんなことありませんか?
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
苔ブロック
現在工事をはじめている現場の近くで発見

ケンチブロック グリーン.jpg
コンクリート製の間知ブロックの壁一面に苔が覆い。
工業的な直線のシルエットに苔の表情が魅力的に映った。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
草取り
お墓のリフォーム
掃除やお手入れの楽にするためにのリフォームがあります。
お墓の掃除が楽になれば助かりますよね。
少しお墓参りに行かないと雑草やら落ち葉などがいつの間にか
お墓を占領していたりします。
新しくお墓を作る時に板張り等で対策をすることを検討なされたらいいかと思います。
でも今お持ちのお墓でも対策はできます。
以前施工させていただい例を紹介します。


リフォーム前1
MURO-リフォーム前2.jpg

横の砂利の部分を石張りにするために内側がデコボコの縁石を加工して板が入りように
現場でします。
MURO-リフォーム後2a.jpg


MURO-リフォーム後2.jpg
香ロウの下の板石は新設した納骨堂の入口の蓋です。


下段リフォーム前
MURO-リフォーム前3.jpg

リフォーム後
MURO-リフォーム後3.jpg
板を張ってしまうのでステンレス大花立てをこのように立てることにしました。


石碑の裏側 リフォーム前
MURO-リフォーム前1.jpg

リフォーム後
MURO-リフォーム後1.jpg
お墓の石を外さない工事をするために狭い場所を法事用塔婆立ての新設をしながら
このように収めてみました。

リフォームの仕方等これからもたくさん紹介していきます。
いろんな方法や予算に合わせた提案をさせていただきます。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
読みずらい会社名
静岡県富士市にて仕事を大正七年から続けさせていただいております。
角替石材店という会社名は知らないと読めないで、株式会社にするときに
もっとわかりやすいようにカタガナのツノガイにしようか
思い切って全然違う名前に変えるか等の話し合いもありました。
知らない人はクマガヤさんとかカドガエさんカドガヤさん等と
読まれる方いらっしゃるので初めて電話される方は気が引けるだろうなーとも考えました。

でも、人から人へと角替石材店の仕事を知っていただき今日があるとも思いました。
仕事をしていて初めて会う人に、つのがい石屋さんかいと声がかかる。
三代目の父や祖父、初代のことまで知っている人に会うこともある。
昔があっていまの角替石材店があるのだなとしみじみ思う。
これっからも、いろいろな人と長いおつきあいがはじめられたらと思う。
仕事をしたら終わりでなくそこからがお付き合いの始まりと考えています。
つのがいせきざい、つのがい石屋さん、つのがいさん等と気軽に声がかかるように
もっと知っていただけるようにがんばっていきます。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26