角替石材店Weblog

<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
weekend books
週末の午後、あるお店に車で向かう。
一度、その場所に行ったことがあった。
六月の土曜、その店は休みだったのだ。
調べない自分が悪いのだけれど、名前からするとやっててもよさそうなのだ。
日曜の今日、営業を確かめ、あらためて行くことに。
向かった先は 沼津にあるweekend booksという あたらしい古本屋さん


weekend-books.jpg


weekend-books1.jpg
並べられた本たちの中から手に取った本と心地いい時間に耽る





ishi-noueni-ie3.jpg


ishi-noueni-ie1.jpg

以前自分の手の中にあったモノ。
お店に置かれた自分の作った作品にひさしぶりのうれしい再会。
以前、伊豆の国市にあるギャラリーnoirさんでの企画展に出した作品で、
初めてweekend booksさんにお会いした時に、企画展の時に作品を購入し持っていると
お聞きして、偶然の繋がりをうれしく感じていました。

そして、お店に伺って突然の製作依頼のお話を頂きました。いくつものうれしいを感じた
時を今またここで思う。

| comments(0) | ㈱角替石材店 |
本日のメニュー
今日の夕食はお弁当。
先週の日曜日に予約をし、楽しみにしていた特別な弁当。

以前から何人かの人からおいしいと聞いていた三島市にあるお店 農家cafeあぐりさん
いつかはお店に食べに行きたいと思っていたのですが、お弁当の情報を聞きつけ注文をしました。
富士市にある厚原スポーツ公園を庭の一部にしたように建つ
ギャラリー+cafe koko kaltioさんの『夜の市』にろうそくのやさしい明かりにも迎えられながら、お弁当を受取りに行ってきました。

あぐり弁当.jpg
家でおいしく頂きました、うれしかったので予定外の書き込みとなりました。
予約をしたときにkokokaltioさんから『富士にぜひ2号店をと、あぐりさんにお話すんです
』と聞いていました。まだお弁当しか食べていませんけど同感です。
お弁当以外に惣菜を追加して買った自分を褒めてやりながら、お店にいつ食べに行こうか
考えています。

あぐりさんごちそうさまでした。お店伺います!


| comments(0) | ㈱角替石材店 |
空 natuironosora4
今週見た空たち


2010803空1jpg.jpg



2010803空3.jpg



2010804空2.jpg


2010804空3.jpg

2010803空2.jpg



2010803空.jpg

夏空の青と雲の白がスッカとして気持ちがいいっス。
夕立の後の空も雰囲気があってすきですね。
いろんな表情を見せる空から目が離せません!
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
デザイン
CAD-パソコン画面.jpg

パソコン画面を見ながらの作業がある。
デザインを考えながら図面を作成。
予算や希望の形、好み等を聞かせていただき、特にないときは考える基になるものを作成。
デザインを考える。
何度も加工の選択や大きさ、高さ等を替えて心地いい印象を探り続け図面にします。
パソコンで図面を書く事も大事なのですが、普段の準備がもっと大切になります。
普段から新しいデザインや、考えを用意しておくことが新しいものを考えるときの
ヒントやベースになったりするのでその事いつも頭においてます。
施工の仕方のデザインもその中に入ります。
施工を改良することはいい完成にもつながります。
いいものをさらによりいいものを追いかけて進みたいと思います。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
カメラ日和
ブログを書きはじめて一ケ月が経ちます。
できる限り毎日書きたいなと思っているんです。
書くようになって一番変わったことは、デジカメを必ず持つようになりましたね。
携帯やサイフとかと同じようにいつも身近にあります。
画像付きのブログを書きたいのと、その時々の空を毎日撮り続けてみたいと
日々続けるものが、また何か違う形や思いになるのではないかと考えています。


カメラ cx-1.jpg
いつも一緒にいるデジタルカメラRICOH CX-1

お気に入りの普段使いのカメラを完成写真を撮るデジタル一眼カメラで撮りました。
そちらも今度紹介します。

| comments(0) | ㈱角替石材店 |
完成3
最近の施工実例です。


施工写真 妙ー位牌型望月様.jpg



施工写真 妙ー位牌型望月様3.jpg


施工写真 妙ー位牌型望月様1.jpg

インド産黒御影の石碑とインド産御影石(緑色系の組み合わせです。
落ち着きと高級感のあるお墓が完成しました。
この組み合わせは何度となくやらせていただいていますが、
完成後の印象は好感触です。
3枚目の画像はサンドブラストによる立体彫刻を施しています。
全体の印象にいいアクセントになっていて素敵にできました。

| comments(0) | ㈱角替石材店 |
休息
芝生.jpg

暑い日がつづきますね。
毎日暑さにやられています。
外仕事なので水分補給を兼ねた休憩をとって何とか熱中症に
やられないようしています。
昼食のあと必ず15分ぐらい寝て午後のために体を休めています。
この昼寝が結構大事になっています。気分的にも肉体的にも
リフレッシュするんです。
できれば芝生の布団と木陰で心地よい風が吹いていれば最高の昼寝になるのにな

明日も昼寝の時間を取って頑張りますか!
昼寝おすすめですよ。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
空 natuironosora3
空色々


2010728空.jpg


2010728空1.jpg


2010728空2.jpg


2010728空3.jpg


2010727空.jpg
空つづく、、、
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
完成2
最近の施工実例です。

施工写真 妙ー望月様1.jpg
右正面より

施工写真 妙ー望月様.jpg
後方より撮影

施工写真 妙ー望月様2.jpg
踊り場を広めにして解放感を出しました。

施工写真 妙ー望月様3.jpg
角替石材オリジナルギボシ小柱とモチオクリ羽目板

間口65寸(1.97センチ)×奥行55寸(1.66センチ)の大きさです。
外柵と石碑を同じ石を使用して統一感のある印象です。
シンプルでいて豪華さも感じる、石種とデザインのお墓を作らせていただきました。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
毎日のこと
最近、毎日のように楽しみにしていることの中に、この間書きこんだ息子たちとの将棋。
そしてもうひとつが、放送中のNHK朝の連続テレビ小説 ゲゲゲの女房
妻が原作本を読んでいたらしく。ドラマの放送が始まるので録画してほしいと頼まれた。
それを一緒に見るようになったら、すっかりゲゲゲファンに。
水木しげるさんと布美枝さん夫婦が結婚生活を始めて行くあたりから、
さらに内容に引きこまれています。
貧乏生活の中でも笑顔をわすれず、夢をつかんでいく。
ほっとするあたたかさを感じる話に毎回楽しませてもらっています。
考えてみたら何年かに一度NHK朝の連続テレビ小説にはまっていますね。
ちゅらさんとか、あぐり、ひまわり、青春家族ほとんど毎日観てました。
青春家族では撮影していた恋人岬で清水美沙さん、陣内孝則さんを
偶然見かけて清水美沙のきれいさに感激したのを覚えています。
話が楽しいときはわき役の方もいいですよね。
ちゅらさんの時の菅野美穂さん印象的な役で好きでした。
ゲゲゲでは戌井役の梶原善さんが気になりますね。

日々の生活の中にある、ささやかな楽しみがあるのはいいですよね。




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
相棒2
お墓を建てる時に必要なあいつを紹介
俺より,かなり力持ちのカニクレーン。
2台あるクレーンの小さい方がこれ

カニクレーン1.jpg

カニクレーン2.jpg
現場での施工時には足を広げ安定させて石を釣り上げる。
現場までの運び入れは幅60cmにサイズダウンをして指定の位置に移動。
頼れる相棒だ。
写真を撮った富士市森林墓園は運び入れに困ることはないのですが。
寺院等の墓地の通路に入ることができなかったり、途中の曲がり角で
進むことができなかったり、階段だったりと現場でカニクレーンを使えないこともあります。
そんな時は、担いだり、転がしたり、昔のやり方で施工することになります。
できるだけこの相棒と仕事をしたいものです。
いつも同じ現場ではないのでその現場、その現場で工夫して経験を重ねてきました。
苦労した分、違う現場でそれがいきてくる。
そんなことを経験しながら15年。
まだまだです。
頑張ります!


| comments(0) | ㈱角替石材店 |
対局
最近、仕事が終わり家に帰ると必ずやることがある。
二人の息子と将棋の真剣勝負。
まさか自分が将棋をやることがあるとは思ってもみなかった。
自分が小さい時にはちゃんと将棋をやった覚えはなく
少しだけわかる駒の動き、ルールはしらないありさま。
子供たちが少し前に友達の家で将棋をやって楽しがったのをみていた妻が、
すぐに将棋盤を購入、最初は子供二人でやっていたのですが、
見てると面白そうなので参戦することに。
将棋盤をしまう箱の裏に書いてある駒の動きとルールを確認しながらやってみる。
そのうちに将棋の面白さにはまってしまう。

将棋対局1.jpg
そして、将棋の良さを知ることに。
将棋を知っている人なら対戦ができるので
子供たちは年上の人やおじーちゃんと対局をしている。
そんな光景もみれるのもなんかいい。
ふたりの息子の打ち方の違いや性格の違いなんかも垣間みることもできる。

楽しい時間なんです。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25