角替石材店Weblog

<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
空 natuironosora6
8月の空



8月17から昨日までの空たち
少しずつ空の印象が変わっててきている気がする。
もう秋なのか、暦てきには秋だけど、夏だなまだまだ暑い。

20108017空.jpg


20108021空1.jpg


20108021空.jpg


20108021空3.jpg


20108021空4.jpg


| comments(0) | ㈱角替石材店 |
中華食堂の夜
またすぐ行きたくなる中華屋さんがある。


香味屋 のれん.jpg

昨日の夕食に選んだお店 富士宮にある中華食堂 『香味屋』さん
これで何回目になるんだろうか、行く度に違うメニューを選んで
楽しんでいる。
単品、定食、麺類どれを食べてもおいしいと感じる事がなんともうれしい。
全種類を食べて自分の中の一番を見つけたいのだ。
それと定番のメニュー以外のサイドメニューや季節限定メニューが
行く度に変わっていることがあって
新しい味にどんどん挑戦させてくれる事も楽しみにしている。



香味屋 坦々メン1.jpg

香味屋さんで中華をがっつり食べて帰った後でも胃の中がやさしい感じも
この店がすきな理由のひとつかも。

香味屋  静岡県富士宮市宮原120 0544-25-1050





| comments(0) | ㈱角替石材店 |
時代小説
家の本棚の一部をきれいに占領している本がある。

本棚 時代小説3.jpg
自分が買い求めた時代小説の文庫本たちだ。
本を買うきっかけになったのは仕事で中国に行くことになり
飛行機の中で読む本をと考えた。
その少し前に見たNHKの番組週刊ブックレビューで特集コーナーで
作家さんへ司会の児玉清さんがその本のファンという事、新刊が待ちどうしい
等の話からその本の好きさがこっちにも伝わってきたので読みたいと思っていた。
いいチャンス(アタックチャンス)と思い、シリーズ5冊を買いこんだ。
往復飛行機の中、寝る時間を惜しんで読み続け、帰ってきてからも
読み終わると5冊買い、また5冊買いと、本屋に通い続けた。
ひとつのシリーズを読み終わると次のシリーズと読みつづけ、
今現在もシリーズそれぞれの新刊が出ると読んでいる。
最初のシリーズの本の面白さにはまってしまったのだ。

それが佐伯泰英氏さんの居眠り磐音 江戸双紙シリーズ
本棚 時代小説4.jpg

佐伯泰英氏さんのほかに上田秀人さんの時代小説も好きで読んでいます。
どちらも登場人物、まわりの人たちがすてきに生きています。
まだまだ読みます本棚占領します。



余談ですが
NHK 週刊ブックレビュー司会の中江有里さんの本の紹介で著者を言う時の
〇〇〇〇著の著の響きがなんともいい。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
もうひとつのブログ
もうひとつのブログ TENT.
このブログを始める前から自分自身の作品作りや個展のこと+気になることや
面白と思う事を書きこんできたブログがもうひとつある。
今も時々更新を重ねています。
どちらも自分の事に違いはないので+のところがリンクしてたりします。
そうやって楽もしてますが(笑)
角替石材店のブログを新設する時に一緒しようかなと思いましたが、
変わらずそれぞれ存在しています。
いい形で繋がりを持たせたいとも考えています。


TENT. http://tent-ten.cocolog-nifty.com/tent/

ishiri-touwan.jpg
ichirin-tou wan   TATUHIRO TSUNOGAI        
          
TENT.のHPも新しくする予定です。
今まで作った立体作品なども
見れるような形でと思います。
その時はまたここでお知らせします。


| comments(2) | ㈱角替石材店 |
おすすめリフォーム
花立のリフォーム
当時の最善の仕様だったアルミ製の花立

花立 前.jpg
材質の劣化による損傷と中の掃除等で困ることがあるので
当時のこのタイプからステンレス花筒を使用するタイプに
リフォームする方が増えています。
このタイプ以外で石に小さい穴しかあけていない場合などで
リフォームされる方もいらしゃいます。


現場から持ち帰り、工場でボーリング機械で穴を開けなおします。
花立 穴あけ後1.jpg


後に1水抜き用に15mmの穴もあけます。
花立 穴あけ後.jpg


材質、加工とも良品である日本製ステンレス花筒を使用しています。
花立 穴あけ後2.jpg


色々なサイズの花立の施工も可能ですのでお問い合わせください。





| comments(0) | ㈱角替石材店 |
東京日和
昨日の東京猛暑の中へ。
まずは、銀座松屋に開催中の『ゲゲゲ展』を見に行く。



ゲゲゲ展.jpg
想像していた以上の人でチケット売り場も中も人ひとでいっぱい、
行列がそのまま進みながらの観覧に少し困惑、
じっくり観れるようで見れないそんな中で
水木しげるさんの原画を見ることができた。
38才の自分が感じていたテレビアニメでしか見たことがない
ゲゲゲのイメージが変わる。
当時の原画で見る悪魔くんやゲゲゲの鬼太郎に怖い画なのかと思いきや、
やさしい画にビックリ、背景の迫力や細部までの書き込みはすごい!
もっとじっくり見たかったけれど
原画が見れただけですごく面白かった。



ゲゲゲ展のあと
あれを見ときたいなと思いつく。
カーナビにまだない場所、東京スカイツリーの建設場所へ
高くそびえる塔を発見し、上の子が目で追いながら道を選択、
それを頼りにだんだんと近づいて行く。
スカイツリー.jpg
建設中の東京スカイツリー8月16日での高さ418m。
近くで見るとやはりど高い!



墨田区まで来たので上野に向う。
いつか子供を連れてきたかった『浅草花やしき』へ
花やしき4.jpg
18:00閉館の50分前に到着。
花やしきコースター.jpg
初体験の息子二人とローラーコースターをひさしぶりに体験。
乗り終わった後の息子たちのそれぞれの反応が面白かった。
案外スリルがあったんだなと興奮する自分。
少ない時間の中で他の乗り物、射的等を楽しむことができた。

汗だらだらで家族4人で東京を楽しんだ。








| comments(2) | ㈱角替石材店 |
ランチ メニュー
先日の本日のメニューの書き込みのお店 
農家cafe『あぐり』さんのお店に伺いました。
近いうちにお店に行って食べたいと思ってはいたのですが、
こんなに早く行けることに。
14日の11時ぐらいに10人でのランチをお店でと思いついてしまったので、
突然だけど無理を覚悟で電話をしてみました。
「席はバラバラでもいいですか?」の問いにもちろんです!の
一つ返事で予約の完了。
三島にあるお店に2台の車で向い、時間を心配ながらも予約の時間に到着。



あぐり 店.jpg

大人数なので色々の味を楽しむことができた、うれしい。
お弁当を食べた時に感じた喜びが再びよみがる。
あぐり 店2.jpg

また何度でも食べに行きたいお店がひとつ増えた、楽しみもひとつ増えた。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
空 natuironosora5
今週撮りためた空の写真です。


20108010空2.jpg


20108011空1.jpg


20108010空1.jpg


20108012空.jpg


20108012空1.jpg


目まぐるしく姿を替える雲、
色々な色を見せてくれる空
何枚も何枚も撮る。
記録のよう撮り続けるはデジカメのおかげだ。


| comments(0) | ㈱角替石材店 |
夏休み
空 夏休み.jpg

今日からお盆休みに突入。
自分の小さい頃このお盆休みは割と家族で旅行に行く事ができた。
石屋という仕事柄、お盆前は目まぐるしく両親は忙しかったようだ、
今になってよくわかることですが。
お盆の旅行は前もっての予定がたてられない、寸前で出発の時間、
日にちが変わる。仕事しだい、お客様しだいで予定がすぐ変わる。
だから、事前に行く場所、宿を決めずにとりあえず海か、山かで
方角だけが決まり出発、ひどい時は海の予定が途中で変更になり山へ、
短パンに半袖、サンダルで飛騨高山に行くことになったりと
行き当たりばったりの 旅行しかしたことがなかった。
着いてから宿を探すので見つからないことは結構あった。
その時は違う観光地に移動して探すか、諦めて5人乗りの車に
家族5人寝る(一人はトランクに)
何も決めないのでどんな事になっても対応できた。
何が起こるかわからない。
いろんな意味で記憶に残る旅をたくさんしてもらった。楽しかった。


  ㈱角替石材店
  今年のお盆休みは13日から17日まで休ませていただきます。
  みなさまも楽しいお盆休みにして下さい。

| comments(0) | ㈱角替石材店 |
今夜の一曲
暑い中の仕事が一段落、明日からのお盆休みを前に聞きたくなった一曲
ブログに動画の貼りつけ方を覚えたのもあって


聴いてくれこのブルースを



左とん平
カッコよすぎです!
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
伝えられ続けること
墓地全体.jpg
いろいろな寺院でお墓を作らせていただきました。
近くの場所から他県の墓地と仕事であればどんな遠くの場所にもいきます。
お墓を新しく建てて終わりという事ではなく、お付き合いが始まると考えています。
新築だけでなく、お墓のリフォーム、クリーニング、追加戒名等のご依頼からお客さん
とのお付き合いが始まる場合もあります。
その時の仕事で行く現場に以前施工をしたお墓の様子を見て回るようにしています。
自分が施工に携わった仕事、父の仕事から曾祖父の仕事まで自分たちの仕事を確かめる。
父も祖父も続けてきたことです。

昔のいいところ、改善した方がよりいい個所を自分なりに考える。
新しいデザインのヒントにしていきます。
これからも大切に続けていきたいと思います。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
地雷也 天むす
時節の知らせのように届くそれをどこか楽しみにしている。
気持ちと共に届けてくれる一品に幸せになる。


地雷也.jpg



天むす.jpg

名古屋から届けられた地雷也の天むす
おいしいモノをいつもありがとう。
| comments(0) | ㈱角替石材店 |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25